1. 歌詞検索UtaTen
  2. 焚吐
  3. モラトリアム歌詞
よみ:もらとりあむ

「モラトリアム」の歌詞

焚吐
2018.5.23 リリース
作詞
焚吐
作曲
焚吐
  • 試聴
  • 動画
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ぼく酸素さんそっているあいだ あなたが窒素ちっそっているような
そんな そんな明確めいかくちがいがあれば
ゆめなど容易たやすてられたのに

都市とし宇宙うちゅうとおくにあるから きれいにうつるんだなんてうけど
どうして どうしてはなれゆく背中せなかはこんなに
みにくくもにじんでしまうんだろう

"したい"はいつか "きたい"にわり
"きたい"はいつか "いてかないで"に
そのままえてしまえばよかった?

あなたの半身はんしんぼく全身ぜんしん
あなたの一歩いっぽぼくじゅっだとしても
あきらめきれない ほどらずにもあさむかえてしまう
ねえ どんなかおすればいいの

びた遊具ゆうぐおさないあなたの面影おもかげかさねる自分じぶんがいて
やっぱ やっぱ宿命しゅくめいってやつなのかもな
「もうすこ足掻あがいてみよう」…なんて

才能さいのう・センスしんじない 努力どりょくむくわれない
そうおもいたかったのに あなたをていると
どうにもひかりしてしまうんだ

あなたの現実げんじつぼく未来図みらいず
あなたの失敗しっぱいぼく成功せいこうだとしても
いまだけはどうか無様ぶざまでいさせて ひとりぼっちのよるふけ
懸命けんめい言葉ことばつないだ

下手へたくそな旋律せんりつ 木枯こがらしがはこんでえて
とうとうあるすかって かばん背負せお背負せお

一生いっしょうかけたとこで けないとしても
あなたの昨日きのうを なぞるだけだとしても
あきらめたくない くさりたくはない ちゃんとはなかせたい
ねえ ぼくもまたうたっていいかな

モラトリアム/焚吐へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:モラトリアム 歌手:焚吐