1. 歌詞検索UtaTen
  2. aiko
  3. もっと歌詞

「もっと」の歌詞 aiko

2016/3/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
そばにいたかったんだ

きらいになればいいぼくことなんてわすれて
きらいになる言葉ことばばかりならべてた
なにえなくて全然ぜんぜんかったんだ
きみわらったかおだけでいいとおもってた

れて季節きせつはながあって ずっとあざやかでっているから
んでぼくだけのものにしたくって ちぎったところからくろくなって

ぼくまえからえたきみこころえた
「あたしはねあなたのこときなんだよ」
しんじてられた瞬間しゅんかんは ほんとに瞬間しゅんかん
もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
そばにいたかったんだ

いつのびたくせのあるうしがみ
ゆるやかにねてどこにんでった?
かえるのはぼく まえくのはきみ
かさなったみち何度なんどたしかめたのに

見違みちがえるほど奇麗きれいにならないで 陽射ひざしのつよのまつげのかげ
すこしかすれたこえさわった すべてをつつんだぼくうで

ぼくまえからえたきみこころえた
「あたしはねあなたをずっとてたんだよ」
らした視線しせんさきあい最後さいごけた
もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
一緒いっしょにいたかったんだ

だれらなくても 明日あしたくもりでも 約束やくそくはなくてもそれでいい
すこしだけえた きみのひらを あたためられたら かったはずなのに

ぼくまえからえたきみこころえた
「あたしはねあなたのこときなんだよ」
しんじてられた瞬間しゅんかんは ほんとに瞬間しゅんかん
もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
そばにいたかったんだ