1. 歌詞検索UtaTen
  2. amazarashi
  3. しらふ歌詞

2016.2.24 リリース

「しらふ」の歌詞 amazarashi

作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
iTunesで購入
曲名
しらふ
アルバム
世界収束二一一六
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
自分以外皆死じぶんいがいみなしね」ってのは「もうにてえ」ってのと同義どうぎ団地だんちからの三人称視点さんにんしょうしてん
さびれた外壁がいへきいさしの煙草押たばこお現場監督げんばかんとく怒号どごうつばいて夕暮ゆうぐ
もうえてくれ いま歌手かしゅとしては無名むめい ぼろぼろになるまではたらいてめしはうめえ
けど明日あしたにはばっくれ 我慢がまん忍耐にんたいとは無縁むえん こんなぼくひかりすならはやくそうしてくれ

解体作業かいたいさぎょう、ソープ、オフィス、世田谷せたがや小学校しょうがっこう ゆたかなこころ情操教育じょうそうきょういく現実げんじつえがこう
アスベストみ、わた現場げんばおにばかり 高所作業こうしょさぎょう安全帯無あんぜんたいなしで人生綱渡じんせいつなわた
こんなはずじゃなかった あたまかえし これで何百回目なんびゃっかいめかの人生じんせい
もう無理むりかもね いの気力きりょくもない流星りゅうせい あの日期待ひきたいしたぼく才能さいのう下方修正かほうしゅうせい

努力どりょく げた労力ろうりょく結局徒労けっきょくとろう それならまえにある惰眠だみんをむさぼろう
昨日出来きのうできたはずの世紀せいき名曲めいきょくいててるほどある駄作ださくにももれる駄作ださく
ほこりだらけの作業服さぎょうふく つめたい視線しせん 山手線やまのてせん とく原宿はらじゅくよりみなみてえ
俳優はいゆう、バンドマン、その日暮ひぐらしにホームレス 履歴書りれきしょなしで派遣はけんされる工務店こうむてん

事務所前じむしょまえチューハイで乾杯かんぱい晴天せいてん 古株ふるかぶ面々めんめん まるで現代げんだい蟹工船かにこうせん
妥協だきょうでされるがままの搾取さくしゅ あせさけうるおす さながらヨイトマケのうた山谷やまたにブルース
夢見ゆめみがちな馬鹿ばかとギリギリのやつらがつどがついたらぼくもそんな一派いっぱ一人ひとり
泥酔でいすいにまかせて現実げんじつをずらかった ゆめえちゃった 「今日きょう仕事しごとつらかった」

スナックの皿洗さらあらい、送迎そうげいじゃまどろっこい 大湊自衛隊員おおみなとじえいたいいん愚痴ぐちにはひど悪酔わるよ
次第しだいえるひとごん、あの怒号どごう反響はんきょうするエコー いやて、これはもしかしたら幻聴げんちょう
フラッシュバックで言葉ことばく マッチポンプな自傷行為じしょうこうい
宿命しゅくめいとはこえがいいが ようはからだのいいのろいだ
早揚はやあがりの泥酔でいすいてにふらふらの自意識じいしき下手へたかんぐりをしまえにもうねむるか

自分以外皆死じぶんいがいみなしね」ってのは「もうにてえ」ってのと同義どうぎわるいのはぼく世界せかい
千鳥足ちどりあしじゃふるさとにかぜだってひやてえ こんなんじゃ世間せけんだっていざってときにはつれねえ
ふるえて朝焼あさや外套がいとうえりいさんでてったはずのふるさとにまたって
もうここにはられねえ 自暴自棄じぼうじき足取あしどりで かったもうてくよ ぼくはすっかり素面しらふ

いもわかきもっぱらいの三千世界さんぜんせかいわれこそが純粋じゅんすいなるまっとうな素面しらふ
いたこうかららいうた酩酊めいていいらずで 青年せいねんうたはなれた陰気いんき
ぞくする場所ばしょがないって場所ばしょにはぬけぬけとぞくして 傷跡きずあとみつのようにあめ
そのカビくさ地下室ちかしつからはさっさとして むきしのはだめる現実げんじつあめ

しらふ/あまざらし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:しらふ 歌手:amazarashi

リンクコード:

ブログ用リンク:

amazarashiの特集