1. 歌詞検索UtaTen
  2. amazarashi
  3. 百年経ったら歌詞

2016.2.24 リリース

「百年経ったら」の歌詞 amazarashi

作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
iTunesで購入
曲名
百年経ったら
アルバム
世界収束二一一六
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ねむりからめてもうごけない身体からだ
がり ひとらしき人以下ひといかがり
価値かちのないもの価値かち
価値観かちかんとうそぶくものに 支払しはらいの義理ぎりはない

世界せかいっぱらい へらへらまわるけど 戦闘機せんとうき
暴力ぼうりょく言葉ことばえば

ビルかぜ寝転ねころんで 百年経ひゃくねんたったらこして
つちにはかえれぬものたちして
裏庭うらにわかたになったらおしえて
このなつおとずれを そよかぜ言付ことづけて
そら

故郷こきょうきらゆきもるのきら
おも心中しんじゅうするつもりないし
夕凪ゆうなぎ静寂せいじゃく みみますうみ
あのむすめそだったまちだから そこは

世界一嫌せかいいちきらいな人間にんげん世界一大事せかいいちだいじ人間にんげん
一人ひとりしかすくえない

だとしてもまようだろう そういうもんだ ひととして
良心りょうしんがあってこそ 良心りょうしんいたむのだ
裏庭うらにわかたになったらおしえて
このなつおとずれを そよかぜ言付ことづけて
そら

荒廃こうはいしたこの土地とちで もうきていけないから
ノアの箱船的宇宙船はこぶねてきうちゅうせん ほのお飛行機雲ひこうきぐも

みんな 地球ちきゅうった

ぼくはそれに った
さよなら

このまちきて 百年経ひゃくねんたったらこして
つちにはかえれぬものたちげて
裏庭うらにわかたになったらおしえて
このなつおとずれを そよかぜ言付ことづけて

そら

ひゃくねんたったら/あまざらし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:百年経ったら 歌手:amazarashi

リンクコード:

ブログ用リンク:

amazarashiの特集