1. 歌詞検索UtaTen
  2. angela
  3. DEAD SET歌詞

「DEAD SET」の歌詞 angela

2005/8/3 リリース
作詞
atsuko
作曲
atsuko,KATSU
文字サイズ
よみがな
hidden
まえひろがってる この世界せかいしんじて
おなようおなじでない日常にちじょうはジオラマ
うたがうことったとき自分じぶんあしったがした
すすむことに理由りゆうなんてない いまはただかなくちゃ

嗚呼ああ まよって うごいて きしめたゆめ途中とちゅう

加速かそくした 残酷ざんこく現実げんじつ
どんなふうぼくこわしてくんだろう
はかれない不安ふあんてた身体からだひと
脳裏のうりには 残像ざんぞうがちらつくdaylight
どんなふうぼくわらっているんだろう
せめてきて まもるべきものあいとどけるため

退屈たいくつ平坦へいたんしあわせにいて
覚醒かくせいしてくのない孤独こどくおびえてる

嗚呼ああ 辿たどって まれった 記憶きおくえられない

感情かんじょう翻弄ほんろうされるがままだった
そんなぼく大人おとなになる瞬間しゅんかん
うしないたくないとおもえる ぬくもりに気付きづいたとき
だれよりもつよりたかった
さおみきったそらちかおう
せめてきて まもるべきものあいとどけるため

くなっても くだっても
記憶きおくとしてのこるのなら
ぼくおもぼくはし
あいあずもの つながっているえないいと
無限むげん

加速かそくした 残酷ざんこく現実げんじつ
どんなふうぼくこわしてくんだろう
はかれない不安ふあんてた身体からだひと
脳裏のうりには 残像ざんぞうがちらつくdaylight
どんなふうぼくわらっているんだろう
せめてきて まもるべきものあいとどけるため