文字サイズ
よみがな
しろいきをくすぐって
かぜまぐれにって える
きたいおもいでかえ
それがまれた場所ばしょかえろうか

なみだ理由わけたずねずにいよう
るように かぜいた

ときのさざなみあらわれて
とうにわすれたはずなのに 何故なぜ
ふいにおもかおがある
たぶん本当ほんとうはすごく きだった

わかれのまえ微笑ほほえんでいよう
見送みおくほおあめった

され まれ ころがりながら あるいてきたみち
ひざをついて見上みあげるそらわらない景色けしき
ここに いまでも

かえろうか
よごれたくつはそのままでいよう
うなずくように かぜいた