文字サイズ
よみがな
えきから ほんのふんあるいたら
みさき」というみせがある
たしかあいつが そこにたとか いううわさ
ってこうか わずにこうか…
何処どこへさすらう おとこがひとり
さけにつぶやく たび居酒屋いざかや

日暮ひぐれの波止場はとばむせ汽笛きてきさびしさに
おもえばはるかな 故郷ふるさと
きたきたへと むねのやすらぎ いかけて
明日あす出船しゅっせん海峡かいきょうえよか…
だれ爪弾つまびく あの惜別せきべつ
うたかせる たび居酒屋いざかや

よわ身体からだっていながら 何故なぜひとり
ゆきもれて ひっそりらすか…
みんなむかしおとこのせいか
びてさけくむ たび居酒屋いざかや