文字サイズ
よみがな
感情かんじょう正直しょうじきせないから たのしむことさえも遠慮えんりょしてた
まわりをうらやんでてきたけど 今年ことし全然違ぜんぜんちが
このぼくひかりびる

真夏まなつたのしむ権利けんり だれにでもあるはず
素直すなおになる「もっともっと」おもねつかんじる
真夏まなつ太陽たいよううそつくことはできない
自分じぶんらしく「もっともっと」最初さいしょ一歩いっぽしたよ

無限むげん可能性秘かのうせいひめた季節きせつ だれしも期待きたいするドラマチック
特別とくべつひとだけのものじゃないよ のぞめばかならわる
あなたこそ主役しゅやくになれる

真夏まなつたのしむ権利けんり みんなに保証ほしょうする
主張しゅちょうすべし「もっともっと」存分ぞんぶんねつかんじて
真夏まなつ太陽たいよううそつく必要ひつようなどない
こわがらずに「もっともっと」
こころのまま自由じゆうになればいい

自分じぶんはなつことは すこ不安ふあんもあるけれど
ぼくわれるなら みんなわっていけるはず

真夏まなつたのしむ権利けんり そこからはじめよう
うごした「もっともっと」毎日まいにち劇的げきてきになる
真夏まなつ太陽たいようした ぼく口火くちび
しんじている「きっときっと」ここから世界せかいえてみせる