文字サイズ
よみがな
つめたいあめっている
つめたいあめっている
ゆびをふるわせ かみこおらせ
つめたいあめっている

どのくらいあるいただろう
海岸線かいがんせん縁取ふちどりを
夏色なついろふねみさきしずむのを
きみたよね

きでもいしきらいでも
ぼくたち 見知みしらぬ他人たにんのようだ

ねぇ 貝殻かいがらになりたいね
うみふかくでねむりたい
からまもってくれるだろう
ねぇ 貝殻かいがらになりたいね

きみ少女しょうじょうた
ぼくのひざにはおとこ詩集ししゅう
きみ言葉ことばのナイフを深々ふかぶか
むねしたね

きでもいしきらいでも
こころいたいよ らくにしてくれ

9がつうみあめ
なみあめとがわり
そらうみとがけあって
9がつうみあめ

ぼくがいまこのまま
れくるううみきったら
きみはこのボート小屋こやから「素敵すてきよ」って
こえをかけてよ

きでもいしきらいでも
フルだけフリなよ フラれてやるさ

つめたいあめっている
つめたいあめっている
この世界中せかいじゅう びしょぬれにして
つめたいあめっている