文字サイズ
よみがな
はなすことはいつも他愛たあいない
はなしすぎてつかれてる
憂鬱ゆううつのわけもづかずに
たましい岸辺きしべ寝転ねころんで

月夜つきよのカヌーで
ゆめのつづきへ、そう
月夜つきよのカヌーで
いきをひそめ、よう

ふゆそらひか星屑ほしくず
ゆびをのばす、れたくて
とどかないこいつかれても
おも窓辺まどべなげくなよ

月夜つきよのカヌーで
ゆめのつづきへ、そう
月夜つきよのカヌーで
いきをひそめ、よう

いたひとが、れてただようのは
家族かぞくふね くらうみ
かすかなひかりかがやかせ
まなざしき、ざすまで

月夜つきよのカヌーで
ゆめのつづきへ、そう
月夜つきよのカヌーで
いきをひそめ、そう

月夜つきよのカヌーで
ゆめのつづきへ、よう
月夜つきよのカヌーで
いきをひそめ、よう