文字サイズ
よみがな
ひざみかえておんなはつぶやく
自分じぶん素直すなおでありたい」
めぐ季節きせついろまりながら
肩先かたさきやさしさがにおうようになった

たとえひとりのひと本気ほんきしんじたとしても
それはそれでささやかなあい

わすれられるひとがいて わすれられないひとがいる
をとりあってきていけるなんて 素敵すてきことじゃない?

ルージュひきながらおんなはつぶやく
昨日きのう自分じぶんにさよなら…」
黄昏たそがれひとだかりにながされて
こころからおもをすられてしまった

たとえむかしのあなたとここで出逢であったとしても
それはそれでただのすれちが

つかみきれるひとがいて つかみきれないひとがいる
はだをあわせてきていけるなんて しあわせなことじゃない?
かんじあえるひとがいて かんじあえないひとがいる
かぎりなくやさしくきていけるなんて 大切たいせつことじゃない?