文字サイズ
よみがな
太陽たいよう背中せなかけて
きみったんだ
校舎こうしゃななめのかげ
ぼくこころさっているよ

告白こくはくをしないほう
よかったかもなんて
ぼくいて
「でもありがとう」ってきみった

グレーの制服せいふくまぶしかった
あたりはくらいのに
かがやいていた初恋はつこい

片想かたおもいよりも ぼく
おもえらんだんだ
きみ素敵すてき笑顔えがお
最高さいこう収穫しゅうかく
つめって
気持きもつたえられたこと
ぼくねがいはかなわなくても
なぜかさけびたいほど
清々すがすがしい

とおくからながめてても
わからないことがある
勇気ゆうきしてちかづいて
うつくしい真実しんじつえる

気遣きづかうやさしさがうれしかった
きみきになって
ぼくただしかったよ

りょうおもいよりも ずっと
永遠えいえんつづくだろう
それはしみじゃなく
本当ほんとうのことなんだ
いたみはあったけれど
あい意味いみまなんだ
きみ出逢であってこいをしたこと
いつか大人おとなになって
キュンとしたい

片想かたおもいよりも ぼく
おもえらんだんだ
きみ素敵すてき笑顔えがお
最高さいこう収穫しゅうかく
つめって
気持きもつたえられたこと
ぼくねがいはかなわなくても
なぜかさけびたいほど
清々すがすがしい