文字サイズ
よみがな
よる理屈りくつなど手離てばなしてしまいたい
ほしたちもをつむるだろう
あかりをして わすれようとつとめても
それでもかんがえてしまう

うまれてきたこと
しぬまでいきること
なぞをときだして
なぞがとけなくて

ぼくはどこにいて
ぼくはどこへゆく
なぞがあらわれて
なぞをときだして

ながれたなみだはどこへゆくんだろう
かなしみはまるのに
どこかでだれかもおなじように
くらやみでごねてるんだろう

ぼくはなにをどれだけあいしているか
たとえばきみあいせてるか

おもいをそろえて
そろわなくなって
なぞをときだして
なぞがとけなくて

ほかのとならべて
ほかのとくらべて
なぞがあらわれて
なぞがなぞになって

わすれた記憶きおくはどこへゆくんだろう
身体からだはここにあるのに
どこかでだれかもおなじように
屁理屈へりくつでごまかしてるんだろう