文字サイズ
よみがな
もしかなうのなら
ここに ずっといようと
きっとぼくってしまうから
いま はなすんだ

きみおもいもしないよう奇跡きせき
このさきでちゃんとっているから
そのてきてよ
もうかなわないことすべてのわりに
めぐりうもの それはどんなに綺麗きれいだろう

そらえた 流星りゅうせい
たかもしれない やさしくはかないフィクション
きみきみみちをゆく これでいいよね?
その旅路たびじなにより素敵すてきこたえになりますように

ふとおもすのは きみかさねた時間じかん
無数むすう未来みらいもれてしまっても
ぼくわすれないから

とおざかる背中せなかきしめられなかったのは
ぼく臆病おくびょうだから きみきだから
ひろげた両手りょうてじゃ はるかにおよばない百千ひゃくち
そのこうで もしえたら
きみになんておうか

そらえた流星りゅうせい
たかもしれない 最初さいしょ最後さいごのフィクション
きみらす星屑ほしくず記憶きおく残光ざんこう
そのひとつにぼくもなれたかな

そらえた流星りゅうせい
もうまよわないようにと 夜明よあけがくれたシグナル
きみきみみちをゆく これでいいよね?
その旅路たびじなにより素敵すてきなによりしあわせな
こたえになりますように