文字サイズ
よみがな
こわくなったんだ なにをしてみても
いつかきみかなしませそうで
言葉ことばならべて こころかくした
ぼくしからないこの「いたみ」も。

ゆめさえれない日々ひび過去かこわっていくほど
指先ゆびさきうたがってる きみきなのに
うしなこわさが時間じかんあおめる

(Only one...)
こんなそばにいて きみきしめずにいた
ぼくたよりないヒーローなのに
「そのままでいい」 ほんのすこぼくのことつよくしてくれた
きみにありがとう
(えるまで)

まもるべきひとまもられてしまう
いまわらないけど それでも
さがしてみたんだ ぼく出来できこと
きみよろこかおたくて

どうしてだろうな、きみしあわせにしたいから?
めつけてたこころいたみがそらにとけてゆく
いまあるたしかなぼくおもいだけは そう、

(Only one...)
ばしていたい たとえわらなくても
ぼくがここにるというあかし
どんな明日あしたてもめていくよ
ゆめなんかじゃない きみがそばにいる

Whatever happens, We'll be together.
こんな言葉ことばあこがれて
そしていつも空回からまわ
でもそんなぼくでもあいせた

(Only one...)
いまはそばにいて きみきしめられる
ぼくたよりないヒーローだけど
「そのままでいい」 ほんのすこぼくのことつよくしてくれた
きみにありがとう

(Only one...)
ばしていたい かぞれない時間とき
いつか しあわせへとわるから
どんな明日あしたてもめていくよ
ゆめなんかじゃない きみがそばにいる
あいしてるよ

あいすることをわすれてたぼくそそいだのはきみやさしさ
不安ふあんよろこびをたばねた日々ひびが このさきつづくようにとねがった