文字サイズ
よみがな
興味きょうみてない あかいとるべの
趣味しゅみにあわない うれいおびたうたげ
ピュウ 真昼まひるこころ隙間風すきまかぜ
OO いつのにか構築こうちくされている

琴線きんせんにふれない いつもおな調しらべを
とどこおっている 並列へいれつつなぎのひかり
はあ あなたの都合つごうあいすることなく
無難ぶなん色合いろあいに仕上しあがるの

落雷らくらいしばられた花束はなたば えてる
利口りこうけても 真逆まぎゃくかどからぶつかる形式けいしきとかは

往々おうおうとして頭脳ずのううらまえせまりくる景色けしき
いまにもくさってつぶれてえてゆく
往々おうおうとしてづまりすぎて とおくのおもからえてゆく
まぶたのうらに はりつくほし以外いがい OO なにもない

そろそろ時間じかんです 雄大ゆうだいやま 透明とうめい空気くうき いのるようなとりたち
丹青たんせい画架がかむかまえ景色けしきえがくことが出来できましたか?

出来できた」
出来できた」

は!は!は!は!は!は!

微妙びみょう調節ちょうせつ苦手にがて
微妙びみょう調節ちょうせつ苦手にがて
だらだら調節ちょうせつ苦手にがて
だらだら小説しょうせつ苦手にがて

往々おうおうとして頭脳ずのううらまえせまりくる景色けしき
いまにもくさってつぶれてえてゆく
のうOOでてる日々ひび でも見事みごとえられる悲喜ひき
まぶたのうらに はりつくほし以外いがい

OOとして 気遣きづかいすぎて OO すべてを見落みおとす なにもない
まぶたのうらに はりつくほし以外いがい

OO なにもない