文字サイズ
よみがな
半袖はんそでシャツじゃちょっぴり 肌寒はださむ季節きせつ
ひとない砂浜すなはまには わすれられたパラソル
たのしいなつがこのまま つづけばいいのに
キャンパスにもどときまえちかづいている
あなたとバスにられ どこまでもきたい
いねむりのふりしてかたにもたれるわたし
やさしく微笑ほほえかべ つめるあなたがきよ
おもひとつふえたら ふたりの夏休なつやすみにさようなら

ほんのすこまえまでは ただの友達ともだち
おもってたあなたなのに いまじゃはなれられない
あんなにけた素肌すはだいろあせてきたら
制服せいふくもどときまえちかづいてる
海沿うみぞいのみせはもう ドアをざしたまま
とおぎたまぶしい季節きせつけている
あいぶにはまだまだ はやすぎるふたりだけど
どんなことがあったって つぎなつもあなたと一緒いっしょ

かぜくたびに コロンのかおりが
あなたをくすぐる とまどいがちなひとみ

ふたりでくカセットは かれえらんだラブソング
私以外わたくしいがいだれかを きにならないように指切ゆびき
あいぶにはまだまだ はやすぎるふたりだけど
どんなことがあったって つぎなつもあなたと一緒いっしょ