文字サイズ
よみがな
溜息ためいきとした昨日きのうまでの指標しひょうには
なにかんじられない
あざやかさもうしなって こおりつくだけ

ぼくらはいつだってあのあめたれて
逆説的ぎゃくせつてきかべるのに必死ひっしなだけ
でも もういいってってしいんだ

いたみを
もてあます
つよ
せられる
ひかりのむこうへ

れる らす
たしかながこの足元あしもとめても
そうさ きみの気配けはい
れてまわりはじめていく
あぐ日々ひびはもういい」ってって
つめたいゆびさきでさぐりあう

輪郭りんかくをたどればわすれてしまうユメでも
めまぐるしいよるかさなりに
現実しんじつというウソをつくりだしている

ぼくなにしんじてない、ってきばかり
作為的さくいてきみをかべるのに必死ひっしなだけ
でも もういいんだってってしい

おもいを
もてあます
きみ
せられる
つかまわれていくように

ぼくなか
剥離はくりされる言葉ことば意思いし それぞれが
そうさ がれつづけたきみ
きなおすだけのあぐ日々ひび
もういいってって
つめたいよるさきじりあう

いま ぼくのなか
剥離はくりされる 言葉ことば意思いし
それぞれが
がれつづけたきみ背中せなか見送みおく

まだれる らす
たしかながこの足元あしもとかしても
そうさ きみ気配けはい
えてまわりはじめていく

あぐ日々ひびはもういらない
にぶ指標しひょうはここにててしまおう