文字サイズ
よみがな
まるで世界中せかいじゅうがそっと みみませているみたいなよる
コインランドリーにひびくのは ぼくきだったあのブルース

がたがたときし洗濯機せんたくきのノイズ
ぐるぐるとまわるシャツのリズムにせて
みついてちないむかしのメロディー
一人ひとりきりくちずさむア・カペラ

コインランドリーにひびくのは かれたくもないブルース

こころつないでいたかった ほつれたいとれても
うただけはいつものこってたのさ
みついてしまったものは あらながせなくなった
わすれました とうそをついても

コインランドリーにひびくのは 下手へたくそなままのブルース

まどこうがわ 蒼白あおじろつき天井てんじょうすみ防犯ぼうはんカメラも
訳知わけしかおしててやがる ひとらないくせに

こころつないでいられたら ほつれたいとなおして
そのわけをちょっとはっていたかな
いびつなしわさえいとしいと やさしげな台詞せりふって
わすれないで とうそをついたの?

コインランドリーでったのは かなしくもなれないフレーズ

こころつないでいられなくて かちえないとおもって
色褪いろあせてゆくのだろう
くたくたになって いやになって 仕舞しまっておくだけならばいっそ
今日きょうててしまおう
むねおくにあるメロディーと ってしまったやさしさは
おもさないようにしなくちゃ
こころつないでられたこと つぎあさるまでには
わすれていなくちゃ ああ

コインランドリーにひびくのは きみきだったあのブルース