文字サイズ
よみがな
卒業そつぎょうしてもわらないよ 約束やくそくわしたあの
だい2ボタンにちかった ゆめきみ魔法まほうをかけて

おろしたての制服せいふくさくら通学路つうがくろ
まぶしすぎるその笑顔えがお ぼくこころときめくよ

つたえられなくてごした季節きせつ
きっと大切たいせつだから おもそだててゆくから

きみのことをあいしてるのに とどかないおもいをかかえて
もどかしいよ、この気持きもせつなくてなみだがキラリ
きみ名前なまえ教科書きょうかしょのスミ 何度なんど落書らくがきをかさねて
明日あしたえればえるかな 二人ふたり距離きょりわるかな

大好だいすきなこの気持きもちも いつかわるるの?
なにかのほんんだよ だけどしんじたくはいよ

素直すなおになれずにすれちが日々ひび
きっとるだろうけど ぼくまよいはしない

きみのことをあいしてるのに とどかないおもいをかかえて
もどかしいよ、この気持きもせつなくてなみだがキラリ
きみのことをかんがえていた つくえうえでノートにいた
方程式ほうていしきじゃけないよ こたえは何処どこにあるのかな?

きみことしんじているよ 教室きょうしつ一人ひとりっている
卒業式そつぎょうしきわったら 大切たいせつはなしをするよ

きみことあいしているよ」 はじめてつたえられた気持きも
二人ふたり距離きょりわってく 微笑ほほえみとなみだがキラリ
卒業そつぎょうしてもわらないよ 約束やくそくわしたあの
だい2ボタンにちかった ゆめきみあゆんでゆこう