文字サイズ
よみがな
そのはなみちひと
あかるいかお不思議ふしぎさに
くぐりぬけてみる花水木はなみずき

どことあてもない旅先たびさき
そぞろあるきのそらみち
かこみつくした花水木はなみずき

何故なぜきみのことを
何故なぜきみのことを かんがえてます

あれほどつかれていたぼく
なにゆめでもたような
まどろむひかり花水木はなみずき

ちすくむひとこころには
ばなにしたおも
よみがえりくか花水木はなみずき

何故なぜきみのことを
何故なぜきみのことを かんがえてます

そのあざやかさはなにもかも
ってきたこのぼく
たび見下みくだ花水木はなみずき

きつめたはなのやさしさに
こんな場所ばしょならきみいま
すぐにもびたい花水木はなみずき

何故なぜきみのことを
何故なぜきみのことを かんがえてます

そのはなみちひと
あかるいかお不思議ふしぎさに
くぐりぬけてみた花水木はなみずき