文字サイズ
よみがな
たしかなおもいが むねらすけれど
言葉ことばりなくて つたれず

くちびるせた途端とたん なにかがちが
こころ裏切うらぎ言葉ことばばかりになるの
つたえたいことが 背中せなかけるの

貴方あなたとどける 言葉ことばえらびながら
自分じぶん着飾きかざるだけと 気付きづ
素直すなおになれない 自分じぶんめるばかり

もどかしいままの わかれだったからでしょう
姿すがた えるまで この ったわ

言葉ことばあらぎるあみ
とらえた こころけてゆく

言葉ことばこころのほんのひとかけらね
言葉ことば垣根かきねえてそばにいたいの

そのあったかさに おもいあずけて