文字サイズ
よみがな
ゆめかなうなら
だれらない 海辺うみべまち
このまま2人ふたりりそって
らしてみたいと おもってた

ぎたのことは わらってはなせるわ
わたしのことはにしないで
あれからもう 5ねんになるから

いまのあなたのこと かせて
まえよりすこ無口むくちになったみたい

あいされるより あいしてきた
あなたのすべてを
おもにかえて 一人ひとりきてく
そんなときまで
つめていてね

ずっととおくで
あいわりを

西陽にしび部屋へやでギターをきながら
わたしがきな あのうた
くちずさんでくれた いつまでも

毎日まいにち無邪気むじゃきらしていた あのころ
あなたのにおおぼえているわ

かえるところも わすれたような
まちあかりつづいて
こころのすきらしてくれる
そんなときこえるの
あなたのうた

ずっととおくで
あいわりに