文字サイズ
よみがな
真昼まひるまちしずかすぎて
太陽たいようだけがくろかげうた

だまってるあなたにそっぽいて
まどこしをかけて
ひか屋根やねていた

みずをまいた表通おもてどおりにそらうつ
ふいにかぜいたらむねからわれそうで
ふりけば部屋へやなか
まっくら きゅうにめまい
ふわり んだからだ

むかしんでた田舎町いなかまち昼下ひるさがりは
しんとときまる

だまってる家並いえなほこりっぽいみち
あなたがいた ここに
そんながしている

うみかれじると宇宙うちゅうえる
そうってたあなたにいに
うみかえる さまよえばこえがする
いてる だれかが
どこかとおいところ
ふわり んだからだ