文字サイズ
よみがな
こころざしておもってた
らめく笑顔えがおさくら
あのあなたとめぐ
ひかりったの

あいするいたみはきずなへと
ここから未来みらいかなでよう
ずっとつめていたから
全部ぜんぶ わかるよ

もしもなみだがあふれるとき
きしめてあげるよ
れない面影おもかげ わすれない

あいそらばたけるようにと
ねがいをめて わたしうたうの
もう二度にどはなれない
どうしてだろう
こんなにもやさしく おだやかないとしさ
いま ちかうよ
あなたへと このあい

二人ふたりあるいた並木道なみきみち
ゆっくりこころえた
あるはやさでふかまる
あいになろうね

しろ奇跡きせきつつまれてゆく
しあわせになりたい」
素直すなおえたら きしめて

あいそらばたいてくから
おもいのさきわたしうたうの
あなただけつめてく
その笑顔えがお何度なんどなみだした
記憶きおくからそそいだ木漏こも
未来みらいへとあるそう