文字サイズ
よみがな
盛夏せいかいろど樹々きぎふゆわすれてる
青葉あおばらせば このなつかぎりのダンス

けたアスファルトのどからしてけた
きみいかけた そんなこいしくなって

なにかに躊躇ためらわずきる 多分たぶん簡単かんたんじゃないけれど
からっぽになるまでがれていたい!

0(ゼロ)という未来みらいをこのつかむよ
大切たいせつな"いま"をいつもかんじたいから

さあ、がせ太陽たいよう いたいほどけて
せるくさかおりも たかんだそら全部ぜんぶ

些細ささいこととかまれずぎて
見過みすごすすべだけうまくなったがしてる

季節きせつれたようなかおたたずんで
したわたし かたつよきしめた

両手りょうてあふれたおもいや まだ色褪いろあせないゆめ
こころのアルバムにちゃんとしまおう

0(ゼロ)という未来みらいみちきざむんだ
明日あしたむかえる、は"いま"をのこすことさ

ねえ、この背中せなかつばさなんてないから
一歩いっぽずつしてる 奇跡きせき運命うんめい全部ぜんぶ

さよならじゃなくて永遠えいえんのリング
時代じだいめぐるように きっと出会であえる

0(ゼロ)という未来みらいでまたはしそう
大切たいせつな"いま"を今日きょうはじめようよ

さあ、がせ太陽たいよう いたいほどけて
せるくさかおりも たかんだそら全部ぜんぶ

奇跡きせき運命うんめい全部ぜんぶ