文字サイズ
よみがな
背徳はいとくやみきし
くろられた進化しんか意味いみ
かなしみはいきころ
たましいいのりを
ゆびさきでなびく時代じだい
灰色はいいろくもつつまれ
acidのあめなか
moralがけた
てられたalphabet
だれかれ記号きごうばれ
うすれゆく理性りせいなか
だれためあらそいを
記憶きおくすみ宿やどきず
わりげる
とおくのこえささやいた
あらたなはじまりの予感よかん
あいときゆめはる彼方かなた
こえとどく どこまでも
わずかな希望きぼうでも しんじるちからだれよりも
ふかきざまれたきずな
あいときえて
あの日風ひかぜまったまち
奇妙きみょう果実かじつれる
わる花言葉はなことば
裏切うらぎりのデストピア
すべてをったようなかお
いきをするようにうそ
いつわりのsirenが
無意識むいしきのtrigger
既読きどくのmemory
のこ過去かこログにおどつか
きかけのメール
こわれてえた
理想りそう未来みらい
きる意味いみえ このりた戦士せんしたち
はかなもろまばゆ
いままよえlabyrinth 一筋ひとすじひかりした
けるそのまえ
あいときえて
あいときゆめはる彼方かなた
こえとどく どこまでも
わずかな希望きぼうでも しんじるちからだれよりも
ふかきざまれたきずな
泡立あわだはだくちづけ
あいときえて