文字サイズ
よみがな
きっと あんたの わらごえや ふとした仕草しぐさ
そっと だれかの 耳元みみもとひびいて ひびいている

だって そうだろう くだらない このやりりも
きっと だれかのせつなさを たして たしているから

簡単かんたん感情かんじょうおしえておくれ
適当てきとうなフィクションじゃけないな
銘々めいめい見解けんかい見据みすえておくれ
退屈たいくつよるまっていく

やっと ぼくらを つないろ鮮明せんめいになって
って あんたは いつからか そこに居座いすわっている ねぇ

きみはどんなこえりたいの」
きみはどんなうたきたいの」
きみはどんなゆめているの」
全部見ぜんぶみせておくれ

曖昧あいまい存在そんざいわすれておくれ
不完全ふかんぜん情報じょうほうになびかないで
明々めいめい喧騒けんそうおぼれるきみ
表情ひょうじょういまかたっている

いつかにごあわいて
無垢むくこえわらうような
そんなそんなゆめえがいちゃ
ひとことえないな

らぐ らぐ ぼくれて
きみきみわらったようながした

一瞬いっしゅん感動かんどうけがれたきみ
灰色はいいろ存在そんざいわっていくんだ
明々あかあか喧騒けんそうおぼれるきみ
表情ひょうじょういま

簡単かんたん感情かんじょうおしえておくれ
ありがちな迷路めいろまよわないで
銘々めいめい見解けんかい見据みすえておくれ
退屈たいくつよるまっていく