文字サイズ
よみがな
あゝああゝ・・・・・・あめだね
あめがもえている
しとしともえている
むかしがもえている
しとしともえている
おんなひとりがんだまきて
おんなひとりがきたまゝんで
ときながれてあめになったのさ
あゝああゝ・・・・・・あめだね
よこはまは あめだね

(台詞せりふ)
黒船くろふね、ガスとう異人いじんさん、文明開化ぶんめいかいかのよこはまむらは、
それはもう、にぎわっていたものでございました。
でも・・・・・・その異人いじんさんにかこわれるおんなには、
にぎわいも無縁むえんのものでございました。
らしゃめん・・・・・・。ひえびえとしたいやでございます。
わたしのかあさんもらしゃめんで、わたしむとぐにみまかり・・・。
異人いじんはかにうずめられたとうわさだけ・・・。
あめにおいのように、うらみがましくのこっているのでございます。

あゝああゝ・・・・・・あめだね
あめいている
しとしといている
さだめがいている
しとしといている
ときうらんでんだまきて
このうらんできたまゝんで
とけてあめになったのさ
あゝああゝ・・・・・・あめだね
よこはまは あめだね