文字サイズ
よみがな
いつまでもきみのそばに
いれるとおもってた
ずっときみかたなら
ながめた夕陽ゆうひ あるいた砂浜すなはま
このむねいた
どっかでまだ期待きたいしてる
You were my everything
れたえん にじんでく景色けしき

たりまえのようにともごした日々ひび
かたれないStory
You&me 夢見ゆめみてた二人ふたり
ながいこの先何さきなにがあっても
はなれること So ありないと
あかいとさえしんじたさ
つたえてくれたきみのI love youも
子供こどもようにはしゃいだ
あの砂浜すなはまいまじゃ
セピアいろまりおもとなり
ぼくとなりにはもうだれもいないのに
またここにもどってきては
きみとの記憶きおく欠片かけらさがした
なみさらった
あのかざらない笑顔えがおにまたいたい

いつまでもきみのそばに
いれるとおもってた
ずっときみかたなら
ながめた夕陽ゆうひ あるいた砂浜すなはま
このむねいた
どっかでまだ期待きたいしてる
You were my everything
れたえん にじんでく景色けしき

裸足はだしゆびれる
すこつめたいなみ調しら
あらながしたあの季節きせつ
I miss you ためすようにあるいてく
ぎて季節きせつえに
はいるものがあるとして
10年先ねんさきぼくはその
なにのぞんでるんだろう、なんて

きみとなりじゃないと
来年らいねんだってずっとはじまらないね
七里しちりはま踏切渡ふみきりわたりながら
きみ背中越せなかごえた世界せかい
まぶしくて笑顔えがおになれた
あのもどったようなたかそら
なみおと
じるきみこえがる

このさきじると
一緒いっしょにいるのに
何度目なんどめめてもここに
ぼくだけがまだいてかれたまま
もうかなくちゃって
るフリみせるけど
I wanna close to you
ときはやおもいははかな

ただしずかにしずんでゆく
かがやきのようにぼくたちは
わりにづいた

いつまでもきみのそばに
いれるとおもってた
ずっときみかたなら
ながめた夕陽ゆうひ あるいた砂浜すなはま
このむねいた
どっかでまだ期待きたいしてる
You were my everything
れたえん にじんでく景色けしき

いくらやんでも今更いまさら
このからこぼれちたときから
なくなってからしがっても
それはただのわがまま
いつかまたきみ
この場所ばしょ にじまない景色けしき
にくるんだろう
そのときはもうぼくじゃないちがだれかと