文字サイズ
よみがな
きみくパンがき あのパンが適当てきとう目分量めぶんりょう材料混ざいりょうまぜてつくるパンが
レシピはきみあたまなかにしかない 世界せかいでここでしかべれないパンをぼくだけのために
つくってくれるきみ

きみのあの寝顔ねがおき あの寝顔ねがお重力じゅうりょくられて のべっとしてる寝顔ねがお
くちをポカンとヨダレもらしちゃっていること気付きづいて 不意ふいまして あわてて
ずかしそうにしてるきみ

きみごす時間じかんき この時間じかんき あったかいもんみながら なんとなくごすこの時間じかん
たとえばとしをとって家族かぞくえたとしたって このときだけはわらずにいようねってニコニコしながら
ルイボスティーをんでいるきみ

あれからときとき白髪しらがえて
背骨せぼねがって シワもえて あの時思ときおもえがいたゆめいまここにあって きみ出会であえて 本当ほんとうかったな ってこころからおも

おばあちゃんになってもきみきみ
おばあちゃんになってもきみ
これからもずっときみ