文字サイズ
よみがな
まれそだった場所ばしょがどこかなんてそんなこと関係かんけいない
いまここに一緒いっしょにいること素晴すばらしいっておしえてくれた
網走あばしりそらよりもたかぼくらの歌声うたごえひびくよ

どこまでもつづ麦畑むぎばたけぼくこころおど
このまちはぐくひとおもいがえたようながしたから

えばうほどぼくらはきっとかりえるんだろう
このまちらすひとこころがそうおもわせてくれたんだ

日々ひびらしのなかではつめたいふゆもあるが
またつぎ季節きせつめぐって
大空おおぞらした あたたかいかぜ

まれそだった場所ばしょがどこかなんてそんなこと関係かんけいない
いまここに一緒いっしょにいること素晴すばらしいっておしえてくれた
網走あばしりそらよりもたかぼくらの歌声うたごえひびくよ

てしなくつづくこの大地だいちつつまれてわかったんだ
きみきみぼくもそしてあなたも みんな1つなんだと

かなしみのゆきもってられないもあるが
だれかの足跡あしあとたどれば そのさきにはもう笑顔えがおってる 仲間なかまがいる
から

まれそだった場所ばしょがどこかなんて そんなこと関係かんけいない
いまここに一緒いっしょにいること素晴すばらしいっておしえてくれた

まれそだった場所ばしょがどこかなんて そんなこと関係かんけいない
いまここに一緒いっしょにいること素晴すばらしいっておしえてくれた
網走あばしりそらよりもたかぼくらの歌声うたごえひびくよ
歌声うたごえひびくよ