文字サイズ
よみがな
まぶたをじればあのわらずに
いとしい笑顔えがおむねをあたためる

おもわずつぶやくキミの名前なまえ
まだすこつめたいかぜえた

そばにいたいよ…
かなわないおもいを
かなしいくらいにあおそらへと
キミといれるだけで いつだってわらってられた
ぬくもりだけ いたまま かないでよ

キミのそら 見上みあげ あてもなくただ
その笑顔えがお そのこえ さがしているよ
もう一度いちど このつないではなさないで
やさしいウソはもういらないから…

あとどれだけの季節きせつえてゆけば
キミしでわらえるようになるのかな?

さくらはなびら並木道なみきみち
あの魔法まほうがまだとけなくて

づいてたかなぁ?
キミが初恋はつこいだと…
無邪気むじゃきにはしゃいだキミの背中せなか
ずっとつめていた 未来みらいへとあるはじめた
はる陽射ひざいろづいた 二人ふたりかげ

キミとそら 見上みあえがいたキセキ
木漏こもつつまれ かがやいている
出会であえたいたみはいまもまだむねおく
やさしく せつなく いているよ

元気げんきですか…?
いまでもわらってますか?
はぐれたのひら いのるようにばした

キミのそら 見上みあげ あてもなくただ
その笑顔えがお そのこえ さがしているよ
もう一度いちど このつないではなさないで
やさしいウソはもういらないから…

さよなら… いまでも大好だいすきだよ