文字サイズ
よみがな
写真しゃしんのなかちいさな少女しょうじょ弱虫よわむしでいつもうつむいてばかり
それでも いくつものとびらけ いつも未来みらいてた

おぼえたのはあきらめること サヨナラという言葉ことば
まえにあるとびらさえも いまではそむけた

かえればじっとつめる 少女しょうじょひとみにはあおなみだ
おさないころにねがいをかけた あのつきよる
ゆらゆらかがやいている

ゆめつのはこどもだけだと 昔誰むかしだれかがっていたけれど
ゆめはこふねをこぎだすのは 大人おとなになったわたし

かいかぜに さえぎられて いつしかながされて
つらいときにでも あたらしいかぜがきっといてくるから

かえればいつでもえる きみわたしはつながってるから
その無邪気むじゃきちいさなゆめきみみちびいてゆく
きらきらかがやいている

かえればじっとつめる 少女しょうじょひとみにはあおなみだ
おさないころにねがいをかけた あのおなつき
いまでもねがっている