文字サイズ
よみがな
かせてそれで よかったか
あといかけて もどれとうか
つめたくおまえを 列車れっしゃせた
見送みおくるおれは きりなか
おまえにゃってる ひとがいる
しろ夜霧よぎり終列車しゅうれっしゃ

一日いちにちのばし えたとて
おもだけが かなしくのこる
さよならおまえは しあわせつかめ
海岸かいがんえききりなか
おれにはやれない いいゆめ
しろ夜霧よぎり終列車しゅうれっしゃ

線路せんろはし海沿うみぞいを
さけあおる さびれたみなと
みじかこいでも おまえがいのち
見送みおくるおれは きりなか
れたらせつない 意地いじばかり
しろ夜霧よぎり終列車しゅうれっしゃ