文字サイズ
よみがな
ながぐも山合やまあいの 千曲川ちくまがわから信濃川しなのがわ
野沢のざわどころばなどころ 湯気ゆげによりそうひとなさけ

ひとり旅路たびじ安曇野あずみのこい夜風よかぜさそわれて
だれらすかあめだより かさをまわして道祖神どうそじん

伊那いな里山さとやま 駒ヶ岳こまがたけ 明日あした木曽路きそじ高遠たかとお
名残なごしめばこいしさに そっとしろみね

はなごろのさくらさくらざと 天竜てんりゅうくんだりのふね姿すがた
しろはなくリンゴざと 岡谷おかや 駒ヶ根こまがね 信州しんしゅう

小諸こもろにして浅間山あさま とお山並やまなみあおぎ
そっと飯田いいだなつかしむ おもふかまるさとごころ

つきのあかりかまちあかり なさけからめてよりそって
ゆめかせてくれました 信濃しなの自慢じまんはなどころ
信濃しなのいとこ たびはな