文字サイズ
よみがな
「もう わすれるんだ」そうめたよる
2人ふたりゆめ
記憶きおくはボクをいかける
やさしくかさねた

キミのとなり ただって
その笑顔えがおつくりたかったのになぁ

「ありがとう」その言葉ことば
「さよなら」にこえる
最後さいごまでズルいキミに
いっそ「キライ」とってしい

キミはとっくにボクをわす
だれかのそばにいる
あの約束やくそくさえも
誤魔化ごまかすつもりでしょう

まぐれなキミをつつんで
おな未来みらい あるきたかったのになぁ

しあわせになれよ」なんてって
らないで
ほかだれかじゃダメなのに
かなわないボクのねが

雨上あめあがり にじえがいた
このそらほし
キミにせたかった景色けしき
肝心かんじんな「キミ」はいない

「ありがとう」その言葉ことば
「さよなら」にこえる
最後さいごまでズルいキミに
いっそ「キライ」とってしい