文字サイズ
よみがな
このまちころは とんがってばかりで
つちくれのような純情じゅんじょう後生大事ごしょうだいじきてきた

ひとこころもわからず がむしゃらにぱし
裏切うらぎりや絶望ぜつぼうにがさけした

いのつかねえ この都会とかい
東京とうきょうというガラスケース
おれはいつもツノわせ きてきた きてきた
あとずさりは したくねえ この身一みひとつの カブトむし

かなわねえゆめばかり いかけてきたけど
ちのめされてしゃがんでも ケツはつけずにきてきた

ひとこころづいて ガキみたいにきじゃくり
ここでへこんでたまるかと べたいずりまえ

いのつかねえ この都会とかい
東京とうきょうというガラスケース
おれはいつもツノわせ きてきた きてきた
あとずさりは したくねえ この身一みひとつの カブトむし

いのつかねえ この都会とかい
東京とうきょうというガラスケース
おれはいつもツノわせ きてきた きてきた
ったまま うごかずに このわる カブトむし