文字サイズ
よみがな
黄金色こがねいろはだ
まぶしさのそのおく
ぼくきみ
まるでガラスのような

きずつきやすいこころは(だれかを)
きずつけてなぐさめるかい
なみだ不意ふいにこぼれちる
それさえうつくしいきみなのに

おどたましいたましいえるままに
うた太陽たいよう太陽たいようひかりいて
ラララ ラララ‥
ラララ ラララ‥
おどたましいのあるままに

やさしさをるような
眼差まなざしのそのおく
ぼくきみ
おびえたねこだね

きずつきやすいこころは(だれかを)
きずつけてなぐさめるかい
なみだれてくずれたシャドー
それさえうるわしいきみなのに

おどたましいたましいえるままに
うた太陽たいよう太陽たいようひかりびて
ラララ ラララ‥
ラララ ラララ‥
おどたましいのあるままに

野生やせいはなのように(だれもが)
たくましくはなれない
なみだはいずれこぼれちる
砂漠さばくきほこる日々ひびのため

おどたましいたましいえるままに
うた太陽たいよう太陽たいようひかりいて
ラララ ラララ‥
ラララ ラララ‥
おどたましいのあるままに