文字サイズ
よみがな
人間にんげんじゃないのか!?
はたまただれよりも人間にんげんなのか?
冷静れいせいかんがえてみてる

なによりもちかくて
なによりもとおいようなファンタジー
はじめて出会であったあなたに
ギュウッとむねけるおと
かれたがした
いてだれなくて
魔法まほうみたいだ」っておもった
昨日きのう自分じぶんなんてわかんないほどに
全部ぜんぶわったし

どんなときも
ノドにさるトゲみたいにね
すこしいたむけどはなれない
だからんでからだ一部いちぶになる

あこがれてそらんだ
風船ふうせんみたいに ふわりっただけで
方角ほうがくもわからないけど
ちかくにいけるようながしていたのは
いつだったっけ?
最近幸さいきんしあわせについてみしてた
そういうのもありかも とか

すぐにわかった
そのうし姿すがた
たぶんおぼえてないし
あなたをてるだけでいいの

真似まねしてみるんだけど
てるってわれたらしゃくだなぁ
はじめて出会であえたときには
もうあたまクラクラ
ほかのことかんがえられなくなって
いつしかまわんで
あなたみたいだってうれしくなった
いつかの自分じぶんもわからないほどに
全部形ぜんぶかたちわったし

くちしてわないけど
いてないでしょ?
本当ほんとうだれよりも感謝かんしゃしてるよ
やっぱりあの時出会ときであえてよかったな

あこがれてそらんだ
風船ふうせんみたいに かぜっただけで
方角ほうがくもわからないけど
となりにいけるようながしていたのは
バカだったかななんて
ゆめから目覚めざめてしまったあとのいまだって
あなたが何者なにものなのかわからない