文字サイズ
よみがな
さよならはあなたからった それなのにほおらしてしまうの
そうやって昨日きのうことしてしまうなら もういいよ わらって

花束はなたばかかえてあるいた 意味いみもなく ただまち見下みおろした
こうやって理想りそうふちこころっていく もういいか

からっぽでいよう それでいつか
ふかあおたしたのならどうだろう
こんなふうなやめるのかな

あいうたってうたってくもうえ にごりきってはえないや いやいや とおえがいていた日々ひび
かたってかたってよるれ いがみってきりがないな いないな わらってさよなら

朝焼あさやけとあなたの溜息ためいき このまち僕等ぼくらゆめてる
今日きょうだってたがいのことわすれていくんだね ねえ そうでしょ

だまっていよう それでいつか さいなまれたとしても
べついんだよ こんなうれいも意味いみがあるなら

こいかざって かざって しずかなほうよごれきった言葉ことばいまいまいま此処ここにはだれもいない」「ええ、そうね」
ざって ざって 二人ふたりゆずってなにもないな いないな いたみだっておしえて

きっときっとわかっていた だまうなんて馬鹿ばからしいよな
ずっとずっとまよっていた ほらね 僕等ぼくらわれない
そうだろう たがいのせいでいまがあるのに

あいうたってうたってくもうえ にごりきってはえないや いやいや えていた後悔こうかい
かたってかたってよるゆるって意味いみもないな いないな

あいうたってうたってくもうえ
かたってかたってよる

わらってさよなら