文字サイズ
よみがな
ベッドにもぐりこんで
じてかぞえるの
明日あしたかなえたいことと
りたい昨日きのうまでの不思議ふしぎ

ちいさかったころから
それがゆめくにへのかぎ
たった3つくらいかぞえればドアがひら

いつもとおちてく
あま魅惑みわくのウサギあな
なにもかもでたらめの
おかしなお茶会ちゃかい

こわれかけのカスタネット (どうもありがとう)
ちいさくなったハモニカも (おやすみ)
あのなくした約束やくそくも (ああ ごめんね)
みんなもう一度いちどはじめまして

わらないパレード
夢見ゆめみたあのから
ひとつなぎのメロディをかなでてるわ
何千回なんぜんかいえがいたねがごとはもう
らないうちに半分はんぶんくらい
かなっているかもしれないね ほら

あのころよりおおきくなった (ちいさなぼくの)歩幅ほはば
いまはもっととおくまでおはよう
見失みうしなったキミにさようなら
でもまたつけちゃうよ

散々さんざんいそいであるいても
景色けしきえちゃうから
ゆっくり身勝手みがってなパレードつないでゆくの
相対性そうたいせいのピアニカ
分家ぶんけのシンバルを
きながらさき
がつけばもう 一緒いっしょだったんだね

ちいさなころからわらないままでいいの
ひとつ ふたつ みっつ
かぞえよう
わがままなアレゴリー

わらないパレード
夢見ゆめみたあのから
ひとつなぎのメロディをかなでてるわ
何千回なんぜんかいえがいたねがごとはもう
いつのまにかとなりにいて
笑顔えがおでぼくをつめてた

もう一度いちど はじめましてだね