文字サイズ
よみがな
よるはなびらが おおきくひからす
みんなでそら見上みあげた おも花火はなび
れない下駄げたある石畳いしだたみ足音あしおと
すこしだけ遠回とおまわりしてみよう
まだまだあそびたくて おまつりのよる

おおきな花火はなび かえみち
わたしたちも花火はなびをしようって
線香花火せんこうはなび みんなでしたね
ちいさな花火はなび大会たいかい

かおがよくえなくて
ろうそくのまわりにあつまってた

よるはなびらが はかな綺麗きれい
むねなかにもいた おも花火はなび
ほたるたちがひかって 会話かいわしているように
わたしたちもおしゃべりをしたね
このままときめて みんなでいたい

りんごあめひとつ 綿菓子わたがしひとつ
みんなでいっこしたね
それぞれきないろえらんだ
虹色にじいろのかきごおり

金魚きんぎょすくい とれなくて
だけどたのしかった 不思議ふしぎだね

よるはなびらが はかなひかえる
今日きょうのことわすれない おも花火はなび
あざやかにほこらしく ずっとむねのこるよ
なつの1ページにはさんだ
しおりのように いつか目印めじるしになる

浴衣ゆかたおびそっと
ほどいても魔法まほうえないよ
ほしのようにずっと 友情ゆうじょうひかりかがやくの

花火はなびつめながら みんなで約束やくそくした
"また来年らいねんもしようね"

よるはなびらが はかな綺麗きれい
むねなかにもいた おも花火はなび
ほたるたちがひかって 会話かいわしているように
わたしたちもおしゃべりをしたね
このままわらないよ ときぎても