文字サイズ
よみがな

ちいさな星屑ほしくずかなでるオーケストラ
ほしうたおう ぼく物語ものがたり

星空ほしぞらきらめ箒星ほうきほし
無邪気むじゃきわらきみかさねた
そんなきみをずっとていた
ぼく星屑ほしくずかな
あの日語ひかたったゆめわした約束やくそく
ぼくにはまぶしすぎるけど
流星りゅうせいよるねがかなうなら
きみつたえよう てん川越かわこえて

ちいさな星屑ほしくずかなでるオーケストラ
ぼくゆめ旋律せんりつせて
たとえばもしぼくがいなくなっても
ただきみわすれないように
星空ほしぞらかなでよう ぼくきたあかし

粉雪こなゆきとネオンがまちつつ
旅立たびだきみなにえずに
ふゆそらだれよりひか
きみのようになれたらいいのに

あの日僕ひぼくった
舞台ぶたい裏側うらがわきみ一人泣ひとりないてたこと
流星りゅうせいよるねがかなうなら
涙拭なみだぬぐおう てん川超かわこえて

ちいさな星屑ほしくずかなでるオーケストラ
ぼくゆめ五線譜ごせんふめて
このままもしぼくがいなくなっても
ただきみかなしまないように
なみだれるくらいわらわせるんだ ぼくうた

しろふく指揮者しきしゃさそ
ぼく物語ものがたり最終楽章さいしゅうがくしょうフィナーレに
最後さいごつたえよう もう一度君いちどきみ
星明ほしあかりがらす 夢見ゆめみ舞台ぶたい

ちいさな星屑ほしくずかなでるオーケストラ
ただきみわらってしいから
ごめんねもうぼくはいなくなるけど
かなでよう最終楽章さいしゅうがくしょうフィナーレを

旅立たびだ星屑ほしくずかなでるオーケストラ
ぼくゆめいまここでかな
たとえばもしぼくまれわっても
またきみそばにいれるように
星空ほしぞらかなでよう このひかりえるまえ
ほしよりまぶしいきみ笑顔えがおぼくきたあかし