文字サイズ
よみがな
ひとりぼっちみたいな さわがしい 街中まちじゅう
ひとりぼっちみたいに まよんだ路地裏ろじうら
日暮ひぐれがちかづけば あかりがあか
だれかがそこにわたしはここにるんだ

いつもどおりに時間じかんぎていくのだけれど
いつもどおりにしず夕暮ゆうぐれが綺麗きれいだから
みちしてかえろう あかりがあか
だれかのわらこえ わたし微笑ほほえんでるわ

こいしくなることもある
見慣みなれた笑顔えがおと おまりの会話かいわ
こいしくなることもある
ひろそらなつかしい景色けしき
生暖なまあたたかいかぜなか そら見上みあげた
ほら うっすらと いちばんほしえるよ

ひとりぼっちみたいな さわがしい街中まちじゅう
ひとりぼっちみたいに 黄昏たそがれてみるんだ
日暮ひぐれがちかづけば あかりがあか
だれかがそこにて わたしはここにるんだ