文字サイズ
よみがな
まだとおいな きみこいびとになれる日々ひび
れられないそのしろはだゆきよりも綺麗きれい

じゅよう供給きょうきゅうわない 無防備むぼうびなその笑顔えがお
サンタも小人こびと下心したごころあつまってきそうだ

やっときみにこぎつけた
二人ふたりだけのふゆまち
このあと用事ようじがあるってさ
「ありがとう」ってってかないで
ふかもりおく

Snow White Girl

きみはそのひとみ
なにらずにぼくこころ
うばってしまうのさ づいておくれよ

くろ雪姫ゆきひめみたいな小悪魔こあくまでも
ねむりからきみめたとき
そのひとみうつるのは きしめるのは
ぼくがいいんだ

順当じゅんとうにいけば きみのことを見事みごと射止いとめるのは
経験けいけん貯金ちょきんおおめなすずしげなジェントルマン

やたらとたかいディナーも
しろみたいなホテルの
最上階さいじょうかい部屋へや夜景やけい
2つちのバイトだいだって
ふるえながらでもきみとなら

かがみかがみ きみきなひとうつしてよ
かびがったのがぼくじゃないほかだれかだとしても
このにはきみしかうつらないから

Snow White Girl

きみわらうだけで
ただそばにいてくれるだけで
ゆるしてしまうのはわかっているけど

くろ雪姫ゆきひめみたいな小悪魔こあくまでも
こころがわからなくなるほど
きみしかえらべないのは きになるのは
どうしてなんだろう

まだとおいかな きみ恋人こいびとべる日々ひび
もうすぐクリスマス
ぼくきみむかえにいきたいな