文字サイズ
よみがな
ほほまとわりつくかみ
猛烈もうれつきちぎり
なみださえやしてまで
こえあじがしても
さけつづけるのはあのおんな

きてくうえで仮面かめんかぶ
おにえん息絶いきたえてまで
やっとのおもいでとった
このせきゆずらない

さあ歌姫うたひめ今蘇いまよみがえ
ああ歌姫うたひめすべてをいや
さえぎるものなどなにもない
此処ここすべてをすべてをくせ
てた歌姫うたひめ

所詮しょせんれば血飛沫ちしぶき
あふおおうようなあかだけがひろがるが
いまはなにもしんじない
欲望よくぼうだけが本当ほんとう

鱗状りんじょうのスパングルの
したにはただ脈打みゃくう心臓しんぞうだけなのだろう
きみ生理的せいりてきすべてをあたまごなしに否定ひていする
だから歌姫うたひめあなたがきだ
このせきゆずらない

さあ歌姫うたひめ今蘇いまよみがえ
ああ歌姫うたひめすべてをこわ
同時どうじすべすべてをもとめて
なそのにぎ
命綱いのちづななどそのはら
既存きぞんつかんで千切ちぎ
やさしくしろほのおのドレスで
なにもかもをつつんでおど
すててた歌姫うたひめ

ただかなしいと一言告ひとことつげて
女神めがみのように微笑ほほえかべ
ああ歌姫うたひめ なにおもうの?
躊躇ためらうことなどなにもない

ただきてんでゆくがいい
絶望ぜつぼうみちしろほのお
らせ