文字サイズ
よみがな
いきをきらしむねをおさえて
ひさしぶりねときみわら
ばかだねそんなにいそぐなんて
うっすらあせまでかいて

なぜか今日きょうきみしいよ
ちがおんなったみたいだ
からだにまとったかげりをぎすて
かすかにいろづく口唇くちびる

にみえないつばさひろげて
たしかにきみわった

あるくほどにおどるほどに
ふざけながら じらしながら
薔薇ばらよりうつくしい
ああ きみわった

あい日々ひびべるほどには
こころなにってない
いつでもきしめいそぐばかり
つめることさえわす

わらいながらかぜいかけ
きみさそわれってみよう
だましたおとこがだまされるとき
はじめておんなるのか

にみえないつばさひろげて
しずかにきみわった

はしるほどにわらうほどに
ゆめみながら あいしながら
薔薇ばらよりうつくしい
ああ きみわった

あるくほどにおどるほどに
ふざけながら じらしながら
薔薇ばらよりうつくしい
ああ きみわった