1. 歌詞検索UtaTen
  2. climbgrow
  3. 過ぎてしまった歌詞

「過ぎてしまった」の歌詞 climbgrow

2015/10/7 リリース
作詞
杉野泰誠
作曲
杉野泰誠,近藤和嗣
文字サイズ
よみがな
hidden
とおぎたあめにおいはせつなくて
いまでもまだぼくおぼえてる
やけにまぶしくてはだにおいがした
あの路面ろめんけていた

ガラガラの電車でんしゃ きみれてった
あのこと ぼくおぼえてる
七月しちがつ五日いつかのあの出来事できごと
げるおもいはもういから

とおぎてく電車でんしゃがさ
無力むりょくだったあのぼく
てるようはしるから
なにわずぼくあしめた

ぎてしまった
おもえてしまって
あの空間くうかん おもになって
なくなっちゃうのはかなしいけどさ
貴方あなたごした日々ひびかてになっていく

地下鉄ちかてつえきりてさがした
とおぎたぼくきみなつ
改札かいさつけてなつにおいがした
陽炎かげろうぼくっていた

七月しちがつ五日いつかあめった
きみとの記憶きおくながすように
二度にどもどれない一秒いちびょう
ほら 刻々こくこくぎていくんだって

ぎてしまった
おもえてしまって
あの空間くうかん おもになって
なくなっちゃうのはかなしいけどさ
貴方あなたごした日々ひびかてになっていく

がたのホーム 2人ふたり始発しはつっていた
あの時間じかんはもうもどらないけど
なくなった貴方あなたおもってしまうのは
無意識むいしきにずっとかんがえているからでしょう

ぎてしまった
あの場所ばしょいきっている
あのおも背中せなかしたよ
きてるんだこの場所ばしょ
そうおもえるのはきみからもらった
おもがあるから

へんえす日々ひびはまたやってるし
きみ花火はなびたかったことも
間違まちがったように かさなったように
本当ほんとう なになんだよ
本当ほんとう 無責任むせきにんだよ