1. 歌詞検索UtaTen
  2. eufonius
  3. 碧色の空歌詞

2009.9.30 リリース

「碧色の空」の歌詞 eufonius

iTunesで購入
曲名
碧色の空
アルバム
碧のスケープ
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
まるで全部ぜんぶからっぽのよう
ねがことれずに
この身体からだつないと
いつものようにいかける

憂鬱ゆううついたみをりほどいて
なみよりしずかなてのてをさがして

何処どこにもけないふか場所ばしょ

かげさえめてる
それでも綺麗きれいそらあおいだら、
れたら、
その体温たいおんにも気付きづけるだろう

だまったままとおぎる
したはずの時間じかんだけが
この身体からだつなめる
よわさだけをれながら

かわいた眩暈めまいりほどいて
螺旋らせんねむりをこの両手りょうてこわして

やみよりもくらふか場所ばしょ

だれにもとどかず一人ひとりきりで
それでもくせない
不確ふたしかな日々ひびえがけば
その存在そんざいにも気付きづけるだろう

いつかは

みどりいろのそら/ゆーふぉにあす

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:碧色の空 歌手:eufonius

リンクコード:

ブログ用リンク: